トップページ
婚活の基礎知識
結婚活動とは
結婚できない理由
婚活の種類とお金
未婚率が増加する理由
生涯未婚率とは
婚活スキルアップ講座
『森三中』から学ぶ
デート場所即決め方法
婚活する前の事前準備
婚活テクニック
婚活中のメンタルについて
お見合い編 男性
お見合い編 女性
身だしなみチェック
結婚を迫る方法
婚活体験レポート
お見合いパーティー
結婚情報サービス
結婚相談所
恋木神社を参拝
結婚できない事例
こんな男性は要注意
こんな女性は要注意
モテない男性とは
モテない女性とは
結婚は無理と思った瞬間
婚活ニュース
婚活業界マル適印とは?
ラーメン婚活

婚活体験レポート

結婚情報サービス

データマッチング型と呼ばれる登録制の結婚紹介所です。大手の企業が運営しており、会員数も多いところですと数万人程度になるので自分の条件にあった方が見つけやすいです。


紹介条件など企業によって様々ですので、自分の条件を明確にしておき、会員になる際の選ぶポイントにしておきましょう。

例えば、お互いの条件(年齢、年収など)が合致した人を紹介してくれる場合と自分の希望の条件に合う人なら紹介してくれる場合があります。


前者の場合は、紹介してもらえる人数少ないですが、お見合いに達する率は高いです。


後者の場合は、紹介してもらえる人数が多いですが、必ずしも自分を条件としている人を紹介してくれる訳ではないので、お見合いに到達する率が低いです。

結婚情報サービスに向いているタイプは?

結婚情報サービスにおすすめタイプチェックリスト

体験レポート 〜結婚情報サービス編〜

30代 女性 会社員 

入会したきっかけ

職場ではなかなか出会いがなかったので、出会う機会といったら友人に紹介してもらったり、飲み会に出席したりすることがメインでした。

けれども、そういう機会では自分の条件にあっているのか質問して聞くのも一苦労ですし、なかなかそんな条件にあった人も毎回来るわけでもなく、なんだかあまり実りのない出会いが続いていたんです。

友人から紹介されたりすると、NGの場合気も使うのもありましたし。そこで、もっと結婚も意識できるような条件に合った人にだけ出会いたいと思ったのことが入会を考えるきっかけでした。

数社の資料請求→説明会へ

まず登録ですが、資料請求からスタートしました。

どこも決して安い会員費とは言えないので、入会するところは慎重に決めようと思っていました。


取り寄せた数社の資料から、どこが自分にあっていそうか吟味、、自分的にはかなり悩んだのですが、結局は家から通うのが便利な事と出会い数の保証があったK社の説明会を聞きに行くことにしました。

モチベーションが下がらないうちにということで、次の休日に説明会へ参加する事を決意。休日までの間は、勝手にいろいろと想像しちゃいました。(^-^)ノ
そして休日がくるのはあっという間でした。。

説明会に参加

そして次の休日。K社を訪問しました。外装はきれいでよく見かけるようなオフィスビルでした。‥ここ来て何だか緊張してきた自分。。( ̄ー ̄;


受付を済ませ説明会がスタートです。1番最初に15分程度の結婚相談所の紹介や活動内容のビデオを観ました。


その後、個別に説明を受け、最後に自分の結婚相手の条件などを聞かれ、どんな人がいるか軽く紹介してくれます。
相手のカウンセラーの方はとても感じのいい人で話もしやすかったです。


雑談を交えながら結婚に対しての希望や条件などを話していきました。
そして話が一段落ついたころでしたが、説明してくれていたカウンセラーの方が、なにやらキーボードをぱちぱちと操作し始めました。


『なにかなぁ』と思っているとカウンセラーの方が、「今の話を聞いた感じですと、こんな方はどうでしょう??」と会員の方のプロフィールを見せてくれました。


私は『えっ〜!どんな人がいるんだろう??』と心の中では興味津々。(〃▽〃)


「この方は、○×会社に勤める、、」といろいろとおすすめポイントを紹介してくれます。
私も第一印象としては、悪い感じはしませんでした。
私の条件もおそらく人様より基準は甘かったようで、このように対象の方はけっこうな数の方がいるようで少し希望が見えてきた感じです。

そして入会のお誘いが

あちらのカウンセラーの方も商売です。やはり最後に入会についての勧誘がありました。
「良い人と巡り会うには自然に出会えたら何よりですが、出会う人が自分の条件にあっていることはなかなか難しいことです。


こちらでは、条件にあった方しかご紹介致しませんので、これから良い出会いがきっとできると思いますよ。こちらのサポートはまかせて下さい。」と、是非、契約をして下さいといった雰囲気がありましたね。

私も、『きっと大丈夫だろう』といった感じはあったのですが、今回は慎重に決めたかったので、次の日になっても『入って問題ない!』と思ったら入会しようと思っていたので、その場の入会はやんわり断ることにしました。

いざ入会

数日後。。いろいろ整理して考え直してみましたが、やはり問題は特になかったので入会することに決めました。
支払いは現金で一括。(・・元が取れますように。。と願いながら。)
分割もありましたが、金利がもったいなかったので。

入会の手続きに関しましては、独身証明書・収入証明書・卒業証書などの提出がありました。


けっこう揃えるのが大変ですが、入会者全員が行っていると思うと安心感が持てました。
少なくとも既婚未婚・収入・年齢・学歴の詐称はよほどのことをしないとできないはずです。

過去には友人知人の紹介で出会うことがあったのですが、正直NGだった場合断りづらく無駄な罪悪感がありました。
けれども紹介所では、そういう気遣いも不要なので気が楽です。

はじめて紹介写真を体験する

正式に入会すると、自分の条件にあった相手のプロフィールが送られてきました。わくわくドキドキしながら、閲覧開始。 相手を探す 『ん、んー。。』顔がいまいち。。


閲覧前に勝手に理想像を頭の中で思い描いてしまったのが悪かったのか、現実は厳しかったです。そもそもイケメンが結婚紹介所にお金を払って登録するという事は、
『よほどの事情があるか。サクラなんじゃないか』などいろいろ頭を巡りました。
気を取り直して次へ。

「・・。紹介写真でその服を選ぶセンスは。」・・却下で。


やはり、見た目って大事だなと改めて実感しました。
とりあえず、清潔感はあってほしいなと思います。

1人の男性とお会いすることに

婚活を始めて1ヵ月、一人の男性とお会いすることになりました。男性から申し込みがあったのですが、写真とプロフィールを見て、一度会ってみたいと思いました。


結婚相談所にO.K.の返事を出すと1週間ほど経った頃に相手の男性から電話がきたのです。


デートの日時と予定がすんなり決まり、明るい展望が見えたのでとても弾んだ気持ちになりました。

はじめてのデート

何を着ていくか、何を話そうか久々の緊張感。普段通りを心がけていたのもも、やはり当日はドキドキしてしまいましたね。なんだか写真のイメージから勝手に人物像を描いたりしてしまって。。とにかく、嬉しいほうの緊張感がありました。

そして、約束の時間に

10分前位についたのですが、「あ!あそこに」とそれらしき人物が見えました。あちらもちらっとこちらを見て気づいてくれ、すかさず笑顔でご挨拶。思ったよりさわやかな人でとても好感が持てました。

近くで食事をして2時間ほど過ごしました。話しも合いましたし、あっという間に時間が過ぎましたね。仕事のことや趣味など話してしたのですが、よくある『なんか話さないと・・』っていうような変な間がなかったのが嬉しかったです。

その後も何度かお会いしていて始めてにしてはラッキーなのか、とても順調な交際をしています。『このまま行けば念願の結婚も、、』あるかもしれません。と期待もありつつ、まだわかりませんがとりあえず今は幸せに過ごしています。

定評のある婚活サイト

オーネット オーネット(O-net)
結婚相談所の中で業界最大級の会員数を誇る楽天グループ運営のオーネット。お客様の立場に立った『きめ細やかなサービス』で累計90,000人以上がめでたく結婚しました。たくさんの婚活方法があってどれが良いのかわからないと迷っている方にはおすすめします。

スポンサードリンク