トップページ
婚活の基礎知識
結婚活動とは
結婚できない理由
婚活の種類とお金
未婚率が増加する理由
生涯未婚率とは
婚活スキルアップ講座
『森三中』から学ぶ
デート場所即決め方法
婚活する前の事前準備
婚活テクニック
婚活中のメンタルについて
お見合い編 男性
お見合い編 女性
身だしなみチェック
結婚を迫る方法
婚活体験レポート
お見合いパーティー
結婚情報サービス
結婚相談所
恋木神社を参拝
結婚できない事例
こんな男性は要注意
こんな女性は要注意
モテない男性とは
モテない女性とは
結婚は無理と思った瞬間
婚活ニュース
婚活業界マル適印とは?
ラーメン婚活

結婚できない事例

こんな男性は要注意

ここでは『結婚できない男性たち』の事例・タイプをご紹介しています。もしも自分に重なる部分があれば要注意ですよ!

事例1 忙しすぎる+奥手

都内でIT関連に勤める、鈴木大樹さん(仮名)は今年で30歳のバースデイを迎えたばかり。『…ついに30かぁ。。』と一息ついたその日は日曜日。何かしらのイベントがあっても不思議ではないが、鈴木さんはその日曜日も出勤していた。規模100名程度の会社で部長というポジションについている鈴木さんの勤務は過酷だった。会社で一番火のついているプロジェクトに参加して4ヵ月、ひと月のトータル勤務時間は300時間付近を毎月漂っていた。

これだけ働くと、正直他になにもできません

これが鈴木さんの言い分だ。勤務地も自宅から1時間以上かかり、帰りは終電間際。本当に自分の時間がつくれないが現状のようだ。

 そんな鈴木さんだが趣味を持っている。それは『サッカー』と『お酒』。すこしでも時間が空けば外にでては趣味のうちのどれかを楽しむ。現在のプロジェクトが始まる前は週一回はそういった趣味の時間を持てていたそうだ。

鈴木さんの会社では男性ばかりで出会いはほとんどないが、アウトドアな趣味が高じて出会いがゼロなわけではなかった。「よく行くバーには店員さんとも顔なじみですし、若いお客さんが多いですからね。」そう鈴木さんはにこやかに答えてくれました。そこはどうやらスポーツバーのようで地元のサッカーチームの観戦がお店でできるとのこと。それがきっかけで仲良くなったお客さんのグループでサッカー観戦にも行ったいるそうだ。

仕事さえ忙しくなければ、出会いにも困らなそうですが?

「なんというか、自分は押せないタイプなんでよね。。わかっているけど直せないんです。なんか相手の気持ちを考えすぎてしまうばっかりに、『こうしたら迷惑なんじゃないか?』とかすぐ考えちゃうんです。』だから結局何もできなかったり、サッカー観戦にいっても自分からは何もしなかったりと。。」

どうやら鈴木さんは『ガラスの心』タイプの人間のようだった。良くいえば『とても思いやりのある人・優しい人』といったところだろうか。しかし、悪くいえば『傷つくのが嫌だ』、人の気持ちを気にしすぎるあまり、ひっぱることが少ないタイプである。


サッカー観戦に行って飲み仲間がかわいい子を連れて来たら、男子的にはお近づきになろうと努力するものだが、鈴木さんの場合、『今話しかけても迷惑かな。』とか、『隣にいた飲み仲間が狙っているから自分は引いておこう。』みたいな何かしらの理由を作っては消極的になってしまうのである。

こういった控えめタイプを好む女性もいるが、やはり女性としては男性からアプローチしてもらいたいのが実情だ。女性から近寄ってくるパターンなどは限られた男性にしか起こらないことと思って良い。なので、一般的な鈴木さんにとっては必然的にパートナーが出来づらくなってしまっている。

加えて、普段の多忙さが重なると、忙しい時期にパートナーをつくるのは不可能に近いだろう。。

鈴木さんはこうした僅かなチャンスと超ハードな仕事の期間が繰り返し行われどんどん時間が経ってしまっているのである。

あなたも少しでも重なる部分があれば要注意である!

改善ポイント

今の時代、これだけ忙しい人も珍しくありません。この現状で僅かな休みを家で一人で過ごすことが多ければ、とりあえず外に出ることが大切。出会いの場は自分で作るものです。終電帰りの多い鈴木さんも帰りにスポーツバーに行くことで出会いの場を自然と作れていました。鈴木さんも、あと一歩踏み出すと、だいぶ変化が出てくるはずです。落ち着く場所を維持したいのであれば、そこでがむしゃらに動くのではなく、空気の読める程度に少しだけ動いてみましょう。とりあえず動いてみることが大切。しかし、時には後先考えず勝負をかけるこも必要です。

忙しくて恋愛ができない人

 

定評のある婚活サイト

オーネット オーネット(O-net)
結婚相談所の中で業界最大級の会員数を誇る楽天グループ運営のオーネット。お客様の立場に立った『きめ細やかなサービス』で累計90,000人以上がめでたく結婚しました。たくさんの婚活方法があってどれが良いのかわからないと迷っている方にはおすすめします。

スポンサードリンク